地震に強い家のもしもに備えて
その先の「命」「財産」「未来」を守るために

 

「地震建替保証NAMAZU」とは

地震大国である日本では、地震で建物が崩壊しないよう2000年に耐震等級を定めました。
これは、地震に対する建物の強度を示す指針の1つで、住宅性能表示制度を定める品確法に沿って法定されたものです。
耐震等級3は、耐震性の中で最も高く、消防署や警察署等の防災拠点となる建物の基準となっています。
今後起こりうる地震災害に備え、安心に住み続けられる住宅には耐震性の高い家が良いと言えるでしょう。
しかし、万が一の地震により建物が損壊した場合、建替え・補修費用はお施主様のご負担となります。 「地震建替保証NAMAZU」は、地震により万が一損壊した場合に建替え・補修費用を保証するサービスです。

地震で倒壊したら費用は?

  • 地震による火災まで補償します!

    地震による火災まで補償します!

    • 地震火災の延焼被害は避けることは困難といわれています。
    • 地震火災は火災保険では補償されません。
  • 導入費用、固定費用全くかかりません!

    導入費用、固定費用全くかかりません!

    • 登録料・年会費は無料です。
    • PR用ツールも、無料で希望数を提供します。
  • 集客に効果を発揮します!

    集客に効果を発揮します!

    • お客様の94.0%から選ばれる制度です。
    • お客様の78.3%が「保証制度の充実」を求めています!
  • Q.住宅を買うなら「地震補償付住宅」を選びますか?

    住宅を買うなら「地震補償付住宅」を選びますか?
  • Q.住宅を選ぶポイントは?

    住宅を選ぶポイントは?

地震建替保証を利用するとどうなる?

地震が起きた後の生活を守る「火災保険地震特約」と地震が起きた後の住宅の建替え・補修費用を保証する「地震立替保証NAMAZU」を併用することによで保険金と保証の両方を受けることができ、安心して元の生活を維持する事が可能です。
●補償額300万円の場合:約0.9万円~1.9万円
●補償額500万円の場合:約1.3万円~2.9万円
※補償額や保険料について、詳しくは地震補償の引受会社にお問い合わせ下さい。

資料請求でもれなく6大PRツールを無料で進呈します!

  • 1.ホームページ用バナー
  • 2.店頭用ポスター
  • 3.お施主向けチラシ
  • 4.ニュースレター用雛形
  • 5.のぼり
  • 6.ミニのぼり

申し込み用紙はこちら

申込用紙
  • 地震補償の正式名称は「地震被災者のための生活再建費用保険」です。
  • このホームページは商品の概要を説明しております。地震補償の詳細につきましては、「契約概要」「注意喚起情報」「保険約款」を必ずご確認ください。
  • SBI少額短期保険(株)は、契約に関する個人情報を、保険契約の引受判断・履行(保険金支払等)及び各種サービスの案内又は提供のために利用します。その他SBI少額短期保険(株)の個人情報取扱いに関する詳細については、ホームページ(http://www.jishin.co.jp) をご覧ください。
  • 取扱代理店及びその担当者(少額短期保険募集人)はお客様とSBI少額短期保険(株)の締結の媒介を行うもので、告知受領権や保険契約締結の代理権はございません。保険契約はお客様からの保険契約のお申込みに対してSBI少額短期保険(株)が承諾したときに有効に成立します。

引受会社

SBI少額短期保険株式会社

SBIリスタ少額短期保険株式会社
〒106-6016 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー16階
TEL:0120-431-909

ホームページについてはこちら »

企画・問い合わせ

一般社団法人 ハウスワランティ

〒130-0026
東京都墨田区両国3丁目25番5号 JEI両国ビル11階
TEL:03-5638-0086
FAX:03-5638-0076

取次代理店

シールドエージェンシー

〒130-0026
東京都墨田区両国3丁目25番5号 JEI両国ビル11階
TEL:03-5625-1123
FAX:03-5625-1124