2018年3月8日両国「ハウスワランティ方針発表会2018」盛況。

ワランティNEWS2

~ありがとうございました。予想以上の人気でした。154名様ご来場~

最初の登壇者は「住宅業界のカリスマ」でした。
一般財団法人住宅産業研修財団 会長松田妙子様。
弊社のデイブ森田の提言を先取りするように、地盤の大切さを力説してくださいました。
デイブ森田からは、「住宅地盤の全棟改良の推奨」というインパクトのある提言がなされました。
さらに、多数の登壇者の皆様から、多角的なアプローチで、今後の住まいづくりの潮流となるような中身の濃いプレゼンテーションをいただきました。
ご登壇いただいた方々、深く感謝いたします。
発表会の閉幕時、デイブ森田からは、今後このような会を「最低でも年1回ひらいて、皆様とコミュニケーションとっていきたい」というコメントがありました。
ハウスワランティは今後、勉強会の「地盤塾」(仮称)スタートなども含め、積極的に皆様と交流を図ってゆきたいと考えております。

当日の登壇者:
一般財団法人住宅産業研修財団 会長松田妙子様。
住宅保証機構株式会社 取締役専務執行委員 谷口博道様。
一般社団法人ハウスワランティ 代表理事 森田靖英。
Web受注システムについて 応用リソースマネージメント株式会社 主任 大久根弘人様。
Web受注システム導入について 一般社団法人ハウスワランティ 理事管理本部長関口二郎。
CPP工法紹介 CPP工法協会 丸山康治様。
おうちの話 一般社団法人住まい文化研究会 代表理事石川新治様。

優良住宅・地盤に関するご質問・お問い合わせは上﨑まで。
http://www.qgc-net.jp/
お気軽にどうぞ。
両国に来たら、ご一緒に食事でも(笑)。
TEL:03-5625-5911

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です