今回は、ウッドショックとコロナの話

〜デイブ森田のビデオブログ64回:コロナ禍を乗り切るには、「ストレス・レスのメンタル」と「タテ縞のマスク」が決め手でしょww〜

ひさしぶりに、今月はピーが2回です。

森田節が今月も炸裂しております。

まずはウッドショックの話題から。

森田説のとおり、ずーっと高値が続くわけもなく、下がってきた模様ですね。

ただ、正直なところ「もとが500円ってのは、下げすぎてんじゃないの」っていうのが森田流の解説です。

デイブ森田の出発は木材を扱う商社だけに、自信に満ちた語り口。

いっぽう、力づくの主張もマシンガンのように連打。

いわく、「デブ・喫煙者・O型は新型コロナになりにくい説」を展開。「ウィルスは、中性脂肪で防ぐ、ニコチンで防ぐ」だそうですww

その3点セットよりも、「俺、ストレスない人だから」という「ストレス・レス」なメンタルのほうが免疫力の淵源ではないかと考えられます。

「モノゴトはいいほうにしか解釈しないもん」だそうです。

う、頼もしいなあ。マネしてみようかなあ。

あと、「医者のいうことの8割はあてにならない説」「せっかくマスクするんだったら、おしゃれなマスクしてね説」も登場。

なんせ、ワランティ通信のスタッフは、「マスクの半分がタテ縞、もう半分がヨコ縞のマスク」をしてるそうですから。

う、意外と売れるかもww

地盤は家の一部です。byデイブ森田

YouTubeチャンネル「ハウスワランティ」の登録もよろしくお願いします。

ワランティ通信では、地盤などに関する質問を受け付けております。

対談相手も募集中。自薦他薦問いません。テーマは地盤、住宅、経営、ゴルフなど、硬軟とりまぜて可能です。

TEL:03-5638-0086 一般社団法人ハウスワランティ企画開発部

メダル数と患者数は、比例の関係

〜デイブ森田のビデオブログ63回:バッハさん、観てますかー。森田流オリンピック改革案が炸裂〜

いやー。

「ついに」というか、「やっと」というか、「やれやれ」というか。

アレですよアレ。

賛否両論、毀誉褒貶の嵐、東京オリンピックが先日、終わりましたね。

フィリピンびいきのデイブ森田にも朗報がありましたよ。なんと、五輪に参加した1924年以来、フィリピン初となる金メダルの獲得です。重量挙げ女子55キロ級で優勝したのが、ヒディリン・ディアス選手。

森田さん情報では、しこたまの報奨金・賞金はもちろん、フィリピン航空に一生タダで乗れるとか、家数軒を建ててもらえるとか、景気のいいエピソードのてんこ盛り。

それもあって、これからデイブ森田は自己紹介のとき、「森田ヤスヒディリンです」とぶちかましてみるそうですww。ちなみに、正しくは「森田ヤスヒデ(靖英)です。

このほか、オリンピックの野球、バレーボール、サッカーなどの話題が登場。

けっきょく、東京オリンピックという名称のはずが、マラソンは札幌で開催。だったら、いっそサーフィンはハワイでやればいいんじゃないのという持論を展開。波のいいところでやれば、文字通り盛り上がりますしねー。

あと、「バスケットボールはフィリピン開催」でお願いしますという旨でした。

経済発展という側面を考えれば、いっそ「マニラ・ジャカルタ共催のオリンピック」でどうか。だそうです。

えーと。バッハさん、聞いてますかー、よろしくお願いします。

あと、選手にはどこへも行くなって言っといて、銀座に遊びに行くのはどーなのよ、だそうですww

というわけで、「森田ヤスヒディリン」のワランティ通信を今後ともよろしくお願いしますww

地盤は家の一部です。byデイブ森田

YouTubeチャンネル「ハウスワランティ」の登録もよろしくお願いします。

ワランティ通信では、地盤などに関する質問を受け付けております。

対談相手も募集中。自薦他薦問いません。テーマは地盤、住宅、経営、ゴルフなど、硬軟とりまぜて可能です。 TEL:03-5638-0086 一般社団法人ハウスワランティ企画開発

来年は「マニラオリンピック」でどうよ?

〜デイブ森田のビデオブログ62回:いまさら先進国で開催しても意義あんの? あと、ワクチン2回目打ったよ元気だよ〜

バッハさん、読んでますか。

さすがに読んでないですよねww

うー、触れたほうがいいのか、触れないほうがいいのか。

今回の主題は、「炎上」の聖火リレーも発生したオリンピックです。

おっと。

デイブ森田ファンには、テッパンのネタ、「チェックのズボンにチェックのシャツを合わせていいのか問題」も登場。

さてオリンピックです。

いろんな意味で歴史に残る東京オリンピックが始まりましたね。

まさしく賛否両論、毀誉褒貶、疾風怒濤のコンテンツ。

オリンピック選手に罪はない。オリンピック理念に罪はない。オリンピック運営に罪はある。

そんな印象です。いろんな面でモヤモヤが払拭できない感じですよね。

いまさらアレですが、緊急事態宣言の中、オリンピックですかー。

そんな日本中のグレーな気持ちをデイブ森田が一刀両断。

そもそも、現在のオリンピックは単なる世界大会の集合というだけでなく、「経済効果」「国威発揚」といった文脈も無視できない。ならば、「いっそ先進国でやらずに、いわゆる発展途上国でやったほうが理にかなってるんじゃないの」というコメントです。

バッハさん、読んでますか。

「#オリンピック発展途上国開催説」。

ぜひご検討くださいませ。

フィリピン大好き、デイブ森田からのアイデアです。

さすがに、来年のマニラオリンピックは、ちょっと急過ぎるかもしれませんがww

コロナ禍は、SDGs(Sustainable Development Goals=エスディージーズ=持続可能な開発目標)の側面からも、社会をリデザインする機会として役立てたいですね。

地盤は家の一部です。byデイブ森田

YouTubeチャンネル「ハウスワランティ」の登録もよろしくお願いします。

ワランティ通信では、地盤などに関する質問を受け付けております。

対談相手も募集中。自薦他薦問いません。テーマは地盤、住宅、経営、ゴルフなど、硬軟とりまぜて可能です。 TEL:03-5638-0086 一般社団法人ハウスワランティ企画開発部

熱海土石流のことは、 地盤の専門家に聞け

〜デイブ森田のビデオブログ61回:提言「土石流対策で鋼管杭を活用せよ」。壁の代わりに、山側へ並べて打ち込め〜

今回は、ニッポンのモノづくりの真骨頂「KAIZEN」をご提案します。

主題は「熱海土石流」。

地盤の専門家、デイブ森田の具体的・現実的な提言です。

その前に軽くツッコミを。

テレビとかで「盛り土が盛り土が」って散々言っているけど、「悪いのは、盛り土の品質であって、盛り土という作業じたいが悪いっていうのは、どうよ」という旨です。

では。

1:建てる前には、地盤の専門家の意見も聞いてみる。

日本の地理的特性を考えれば、危ないところはたくさんある。なので、当たり前ですが、「危ないところには、なるべく建てないこと」。

2:土石流の危険性のあるところに建ててしまった場合、現実的な対策を。

改善策は、「山側に鋼管杭を打って塀にする」。

7mの塀だったら20本ぐらい打てばいいのではないか。

具体的な工事費用は、30万円とか50万円とか出ていますので、ムービーをご参照ください。

「もし土石流が迫ってきたとき止められるかもしれない」

「もし止められなくても逃げる時間を稼ぐことができる」

とにかく、「人が死なないようにすること」ですよね。

テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、YouTuberなど、国内外のメディアの皆様。

デイブ森田であれば、熱海土石流をはじめ、地盤に関する具体的かつ現実的な提案ができると思います。デイブ森田は英語もオーケーです。

コメンテーター・アドバイザーとしてのオファーをお待ちしています。お電話ください。

地盤業界のパイオニアとして、専門家として、防災に寄与できればと思います。

地盤は家の一部です。byデイブ森田

YouTubeチャンネル「ハウスワランティ」の登録もよろしくお願いします。

ワランティ通信では、地盤などに関する質問を受け付けております。

対談相手も募集中。自薦他薦問いません。テーマは地盤、住宅、経営、ゴルフなど、硬軟とりまぜて可能です。

TEL:03-5638-0086 一般社団法人ハウスワランティ企画開発部

はー、例文が例文になってない辞書ですか

〜デイブ森田のビデオブログ60回:4600円するんだけど、4600回は笑えるフィリピン語の辞書を買ったよww〜

今回のブログの冒頭は、あまりのインパクトを表現するため、四文字熟語のフルスロットルでお届けします。

言語道断。

驚天動地。

前代未聞。

まさしく、そんな辞書をデイブ森田がAmazonで入手しましたあっ。

『3000語彙 日本語とフィリピン語版』(Mel Rojo編さん)。

なんと、「例文が例文になってない辞書」なんです。1つ2つ誤植があるとか、カルチャーギャップがあるってレベルじゃないんですよ。

どのページを開いても、どれ1つとして例文として機能してません。

具体的な使いかたを例示するために、「その語句」を入れた文章を展開する。これが、いわゆる例文なわけです。でも、この本に登場する「例文らしきもの」は、その「語句」を入れずに文章を展開しています。

え、それって例文なんですかぁ〜。というツッコミが各地で響きますww

うーむ。

どう説明しても、そんな辞書あるわけないだろって指摘も聞こえます。

これはもう、ブログを観てもらうか、あなたが同じ本を購入するしかありませんねーww

もしかしたら、ジェフ・ベゾス(ごぞんじAmazon創業者)がしかけた壮大なジョーク、あるいは陰謀かもしれないですね(あるいはデイブ森田の誤読だったら、すいません)。

このほか、「イビキの止まる枕のはずがぜんぜん止まらなかった話」とか、「やせる薬で1か月10キロ減量したけど肝臓なくなるぜって言われた話」も登場。

今回は、不条理エピソードのノンストップメガミックスでお送りしますww

うー、世の中って広いなあ。

ネットも広いなあ。

ってこれはアニメ映画の金字塔「GHOST IN THE SHELL /攻殻機動隊」(監督:押井守)のセリフにも通じる真理ですね。

地盤は家の一部です。byデイブ森田

YouTubeチャンネル「ハウスワランティ」の登録もよろしくお願いします。

ワランティ通信では、地盤などに関する質問を受け付けております。

対談相手も募集中。自薦他薦問いません。テーマは地盤、住宅、経営、ゴルフなど、硬軟とりまぜて可能です。

TEL:03-5638-0086 一般社団法人ハウスワランティ企画開発部

ワクチンなう

〜デイブ森田のビデオブログ59回:ワクチン打ったよ、元気だよ。墨田区ワクチン接種会場レポート〜

さて、二択問題です。

あなたは、「リモート」がいいですか「モトドーリ」がいいですか?

ええ。

ウィズコロナ、アフターコロナの働きかたですよ。ずっと「リモートでいい」という人は、この先の文章は読まなくてオーケーです。そういう人は、デイブ森田がワクチン打ちに行くそうですww

「ついに」というか「やっと」というか「反撃開始」というか、いよいよ東京でもワクチン接種が本格化しましたよ。100%コロナ前の働きかたに戻るとは思えません。が、このままリモートワークの比率が増えると、仕事場だけでなく家庭にもストレスが蓄積しそうでヤバイです。

じつは、「デイブ森田のビデオブログ」関係者でも、「リモート会議ばっかりやってると夫婦仲の悪くなる法則」が増殖している模様ですww

なので「モトドーリ」に近づけるためにも、「ワクチン接種は必要だよね」というのが今回、デイブ森田の論陣です。

ちなみに夫婦仲で翻弄されるのは、デイブ森田もおなじようです。

ぶつかるのを避けるために、「なるべく家でしゃべらないようにしてる」という衝撃の告白も登場。森田家は亭主関白だと勝手に思ってました。

ともあれ、スタッフの家庭に夫婦円満を取り戻すためには、ワクチン打つ打たないは個人の自由ですけども、接種に1票という感じでしょうか。

ワクチン接種に逡巡を感じるあなたのために、今回のブログはお役に立ちます。

デイブ森田の1回目ワクチン接種の感想。

「フツウの注射だよね。筋肉注射だし、ちょっとモワーっと痛いってのがあったぐらい」だそうですよ。

地盤は家の一部です。byデイブ森田

YouTubeチャンネル「ハウスワランティ」の登録もよろしくお願いします。

ワランティ通信では、地盤などに関する質問を受け付けております。

対談相手も募集中。自薦他薦問いません。テーマは地盤、住宅、経営、ゴルフなど、硬軟とりまぜて可能です。 TEL:03-5638-0086 一般社団法人ハウスワランティ企画開発部

ウッドショックのことは、デイブ森田に聞けww

〜デイブ森田のビデオブログ第58回:材木商社出身の「地盤のカリスマ」が一発回答。大船に乗ったつもりで見てねの巻〜

ありがとうございますっ。

おかげさまでYouTubeの投稿にはコメントをいただくようになりました。

ありがとうございますっ。

今回は、関西在住のNさんからデイブ森田にリクエストが届いております。

「ウッドショックについて森田さんの意見を聞きたいです。関西の現場はこの問題でざわついてきました」

というわけでデイブ森田の一発回答。要約。

あんまり先のことで悩まないで、目の前の仕事をキチンと1つずつこなしていけばいいと思うよ。過去、いろんな◯◯◯◯◯ショックがあったでしょ。

だそうです。

えーと、「もし回答になってなかったら、ご連絡ください」という旨でした。「タテジマのシャツ送りますよ」というフォローもありww

次回あたり、「デイブ森田、ワクチン打ちました」のお話ができそうですよ。

地盤は家の一部です。byデイブ森田

YouTubeチャンネル「ハウスワランティ」の登録もよろしくお願いします。

ワランティ通信では、地盤などに関する質問を受け付けております。

対談相手も募集中。自薦他薦問いません。テーマは地盤、住宅、経営、ゴルフなど、硬軟とりまぜて可能です。  TEL:03-5638-0086 一般社団法人ハウスワランティ企画開発部

ズバリ、この映画は観るなww

〜デイブ森田のビデオブログ第57回:キャスティングはゴイスーなのに、ツッコミどころ満載な作品2本のご紹介〜

えーと。

たとえて言えば、4番打者を9人ならべて野球やったら1点も取れなかった感じでしょうか。

もしくは、フォワード11人を集めてサッカーやったら1点も取れないどころか、10点取られた感じでしょうか。そもそもゴールキーパーまでフォワードを配するってどうよww

ええ。

デイブ森田の「逆リコメンド映画」の話ですよ。ズバリ、作品名は「待ち伏せ」(1970年製作)。キャスティングはゴイスーです。

三船敏郎、石原裕次郎、勝新太郎、萬屋錦之介、浅丘ルリ子。

どーです。観たくなったでしょうww

もう1本は、「新選組」(1969年製作)。こちらのキャスティングもゴージャス。

三船敏郎、小林桂樹、北大路欣也、三國連太郎、萬屋錦之介、司葉子。

ぜひ、観ないでください。って言われるとますます観たくなりませんかww

新型コロナ禍の巣ごもりタイムのコンテンツ選びにお役立てください。

つまんないってことを言うのがおもしろいんだよ。byデイブ森田

だそうです。

あ、そうそう。

「刑事ドラマで殺人事件の現場に急行するとき覆面パトカーは必ずUターンする法則」も登場しますので、お楽しみくださいww

地盤は家の一部です。byデイブ森田

YouTubeチャンネル「ハウスワランティ」の登録もよろしくお願いします。

ワランティ通信では、地盤などに関する質問を受け付けております。

対談相手も募集中。自薦他薦問いません。テーマは地盤、住宅、経営、ゴルフなど、硬軟とりまぜて可能です。 TEL:03-5638-0086 一般社団法人ハウスワランティ企画開発部

競馬で言やー、ノミ屋みたいなもんよ

〜デイブ森田のビデオブログ第56回:地盤業界のタブー、セカンドオピニオンの実態に迫る。保証料3倍ってマジですかぁ〜

いきなりですけど、池波正太郎さんの作品はお好きですか?

ええ、昭和を代表する文豪のひとり、あの池波正太郎さんです。食通であり映画通。代表作といえば『鬼平犯科帳』(文春文庫)あたりでしょうか。テレビや映画でも人気です。ご覧になったかたも多いでしょう。

主人公といえば鬼平こと長谷川平蔵。「火付盗賊改」のトップ。江戸時代に活躍した実在の人物です。ひいき目かもしれませんが、デイブ森田はこの鬼平に重なるところもあると感じています。それは、組織のトップをつとめる人間の「懐の深さ」「清濁併せ吞む度量」です。キレイゴトだけじゃ生きられない。でも原理原則がないとグダグタになる。そんな混迷の時代をサバイブする、経営者に必須の資質かもしれませんね。

杓子定規な対応ではなく、「地盤の判定や改良はマニュアルだけじゃうまくいかないことも多い。困ったらまずは相談してください」というスタンス。いっぽうで、ダメなことはダメと一刀両断。「一種の清潔さ」も共通しています。

今回の一刀両断は、地盤の「セカンドオピニオン」。だって、セカンドオピニオンって事故増えるんだもんという明言。森田節の炸裂をご堪能いただければと思います。

たとえば、もしマイホームが不同沈下したら、お金や時間はもちろん精神的にも大きなダメージを受ける。家族関係にもヒビが入る。それが生活者のリアルです。欠陥住宅の原因の多くは、地盤に起因しているとも言われています。いまさらですが、災害の多発する昨今、建設業界や地盤業界は、この事実を座右へ置いて謙虚に仕事するべきだと考えます。

長い目で見れば、そして業界の健全な発展という視点に立てば、デイブ森田のコメントは、たんなる苦言でなく、むしろ「良薬口に苦し」と考えますが、あなたの見識はいかがでしょうか?

地盤は家の一部です。byデイブ森田。

YouTubeチャンネル「ハウスワランティ」の登録もよろしくお願いします。

ワランティ通信では、地盤などに関する質問を受け付けております。

対談相手も募集中。自薦他薦問いません。テーマは地盤、住宅、経営、ゴルフなど、硬軟とりまぜて可能です。 TEL:03-5638-0086 一般社団法人ハウスワランティ企画開発部

新型コロナのワクチン接種券が届いたよ

〜デイブ森田のビデオブログ第55回:週休3日制の話をして、セカンドオピニオンの話に行くはずがwwの巻〜

いやー、じつは、こうみえて悩んでます。

うー、「デイブ森田のビデオブログ」は、オフレコのほうが圧倒的におもしろいのはなぜだろう。どの業界もそうでしょうけども、放送できない「ここだけの話」のほうが魅力的なんですよね。

今回の主題は、地盤保証の専門家にふさわしく「週休3日制の話を露払いにして、本丸はセカンドオピニオンの実態を暴く」はずでした。しかーし、デイブ森田のアドリブ力によって、主題は「ワクチン接種券が届いたよ」って話に変更ww。森田家の(笑)なシーンも登場します。

クラシック音楽の小品を譜面どおりに伴奏しようと思っていたら、途中でジャズになった感じでしょうか。ナビゲーターの冷や汗ぶりも含めてお楽しみください。

ちなみに、今月のテーマ打ち合わせではこんなエピソードが爆笑を呼びました。おもに森田さんの若かりしころの武勇伝が中心です。もはや、まんま映画化できそうな青春時代。実写化のオファーはもちろん、コメンテーターとしての打診もお待ちしていますww

たぶん放送はできないので、デイブ森田に会ったら、「すべらない話を聞かせてください」でお願いします。こうやって端末にむかって原稿を書いていても、つい思い出し笑いで15秒。

来月は、「新型コロナのワクチン打ってきたよ」って話ができればと思います。

巻末付録:デイブ森田のすべらない話2021年4月編。

1:裁判所で証言台に立ったよ。

2:ミンクのコートは誤解を招く。

3:市川インターは迷うぜ。こちらは2021年の新作。

4:神戸港で釣り。

5:麻布十番は反省の街。

6:甲州街道はバックで切り抜けろ。

地盤は家の一部です。byデイブ森田。

YouTubeチャンネル「ハウスワランティ」の登録もよろしくお願いします。

ワランティ通信では、地盤などに関する質問を受け付けております。

対談相手も募集中。自薦他薦問いません。テーマは地盤、住宅、経営、ゴルフなど、硬軟とりまぜて可能です。 TEL:03-5638-0086 一般社団法人ハウスワランティ企画開発部